オープンソースカンファレンス2014 Hokkaidoに参加しました

会場

東札幌にある札幌市産業振興センターでした。ちょうど丸2年前のSCMBCに参加した時以来ですね。東札幌には昔2年間住んでいたので、来るたびに懐かしさを感じます。イーアスとか何もなくて、ただの原っぱだったような・・・

カンファレンス

2日間開催ですが、1日目は不参加です。2日目にオホテクで発表&ブース出展するので見に行くのが主目的でした。展示ブースはぐるっと一周まわってGMOのくじ引きでハズレたぐらいでしょうか。キレイなお姉さんに進められてホイホイ釣られたわけではありません。

聞くだけじゃもったいない!観客と発表者の双方向通信を実現する「投げ銭BOX」:CLR/H:tututenさん

投げ銭の歴史を知りました。師匠、プレゼン練習してないのバレバレですよ!わたしは煽り銭職人やってました。(サクラではございません) 運用上の問題ということで、煽り銭の扱いを挙げられていましたが、確かに難しいですね。今回聴講されてたのは10人ちょっとでしたが、わりと知り合いが多かったそうで。知り合いなら投げてネタにしたりするのはいいんですが、知らない人だと精神的ダメージはありますよね・・・位置付けが難しい。3000オブジェクトでクロムが停止するそうで・・・その辺の対策も含めてなにか考えたいところです。

OSC北海道企画 - みちのなかにいる:担当:OSC北海道実行委員会

短めのセッションをいくつか聞くセッション。関係ないですが、同時間に別ルームで声優さんが来てるセッションがあって、すごい歓声が聞こえてましたね・・・丹下桜さんは一度本物を見てみたかったです!

「Ohotech 北見で遊…学ぶIT系コミュニティ」金沢 実さん

オホテクの歴史と活動紹介。急遽投げ銭も実践投入されてました。途中で妙な間が開いたりしましたけど、創設者の西原さんのツッコミでうまいことフォローされてたと思います。笑いが起きてるので大丈夫です!発表自体も特盛の時よりよかったですよ!

富良野でもIT系お遊び~FuraIT(ふらいと)~」西原 翔太さん

富良野での活動紹介。特盛でも話していましたが、今回は高校教員視点での真面目よりのトークでした。相変わらずトークがウマい・・・!高校生など、ITにあまり詳しくない方々にどうやって広げていくか。自走できるようになるまでのサポートって確かに必要だなあと感じます。

新入社員のための大規模ゲーム開発入門 サーバサイド編:株式会社インフィニットループ :佐々木 亨基さん

白衣が印象的でした!技術的ではなく、概念的なお話ということで、実際のゲーム開発の流れ、開発体制、安定運用のための心構えなどでした。私はエンジニアのみでの開発しか経験したことがないので、企画やデザイナーの方と一緒だとどうなるのかというのは気になります。

感想

片付けを少し手伝って、約束があったので16時半に撤退しました。わたしは特に名刺もない状態なので、完全にお客さんになっておりましたが、みんな顔広いなーと思って見てました。ほら、新しく仲良くなるのって気力使うからさ・・・。個人的にはツイッターでしか知らなかったゆかりんさん本物に会えたので満足です。よし、オホーツク地方もがんばろう。

QLOOKアクセス解析